【CRカップ APEX】全10回 歴代優勝チーム&各回の見どころまとめ

みなさん最後のCRカップは楽しめましたか?

今大会の節目となる第10回大会で最後となりました。

1月21日に行われたyoutube配信では10万を超える視聴者数で、最終試合で大逆転もあり非常に盛り上がりました

本記事は第1~10回の全体会の優勝者と各回の見どころを紹介していきます。

目次

大会ごとの優勝チーム一覧

リザルト

第10回 WAGAMAMA’S

出場メンバー:Selly、常闇トワ、エクスアルビオ

第9.5回 Star☆Flower

出場メンバー:Cpt、花芽すみれ、一ノ瀬うるは

第9回 ぜろぷれでたー

出場メンバー:VaniLa、SqLA、トナカイト

第8回 スタミナ寿司

出場メンバー:天月、StylishNoob、不破湊

第7回 CANDY☆POP

出場メンバー:Cpt、常闇トワ、胡桃のあ

第6回 別ゲープレデター

出場メンバー:AlphaAzur、TIE_Ru、RushGreedZz

第5回 卍百鬼夜行卍

出場メンバー:だるまいずごっど、なるせ、ありさか

第4回 雪夜の一番星

出場メンバー:ヌンボラ、Cpt、瀬戸美夜子

第3回 引くことを覚えろ

出場メンバー:KUN、Mondo、はつめ

第2回 すみっこにゃんこーん

出場メンバー:Ras、花芽すみれ、Cornn

第1回 牛角3150!!

出場メンバー:BobSappAim、花芽すみれ、shoumaru7

各大会の見所

まとめ

第10回 :最終試合21キルで逆転優勝

sellyチームが4試合終了時点が8位で、1位と得点が離れていて逆転するには大量キルしかありませんでした。

最終試合はキル制限がない為、ほとんどのチームがキルムーブに切り替える中21キルも取り、selly選手はcrカップで初めて優勝しました。

4試合のうち猫汰つなチーム「明日を繋ぐお母3」が2チャンピオン、

Cptチーム「花咲くキャプテン」が2チャンピオンとCptチーム方がポイントが高かったため、

4度目2大会連続優勝が期待されましたが見事sellyチームの逆転優勝で白熱した大会でした。

ミヤル(筆者)

Cptチームが強いとコメント欄で少し荒れていましたね…

第9.5回 安定した順位でCptチームが3度目の優勝

第9回がカスタム鯖が不安定で開催されなかったため、リベンジとして9月18日(日)に第9.5回CRカップが開催されました。

ミヤル(筆者)

本田翼さんなど、何人か諸事情で出場できまんでした。

4、5試合目でJasperチーム「笑いなし」が2連続チャンピオンを取りましたが、安定して高順位をキープしていたCptチームが優勝しました。 

Cptと花芽すみれさんが3度目の優勝を飾りました。

蜜柑(初心者)

3回優勝ってすごいね

第9回 CRフォールガイズ部門が奮闘するも惜しくも敗北

APEXのかわりにFallGuys&Golf It!での開催になりました。

優勝したVaniLa、SqLA、トナカイトさんは、
インタビューの時に配信外でも1日中Apexをしていたほど熱を入れていましたが、

他のゲームになってしまって落ち込んでいましたがまさかの優勝でかなり喜んでいました

CRフォールガイズ部門を呼ばれている英リサさんと、フォールガイズが上手なk4senさん何度も見所を見せてくれて面白ろかったのですが、残念ながら負けてしまいました。

ミヤル(筆者)

二人とも本当に上手くてびっくりしました笑

第8回 前日のライブに屈せず圧巻のオーダーで優勝

絶大な人気を誇る歌手でありながら、プレデターにもなったことのある天月さんですが、前日に北海道でライブがあり大会当日に帰宅したのにそのまま優勝しました。

本番では「3位、1位、15位、4位、2位」と非常に高順位をキープしていて2位のRasチームを押さえました。

ライブ前日はもちろん、ライブ当日の夜もノートパソコンでカスタムマッチに参戦していたので本気度を感じます。

ミヤル(筆者)

天月さん凄いですね

第7回 1位~4位まで3ポイント差以内となる超大接戦

2試合目と5試合目でチャンピオンを獲得したCANDT☆POPが優勝しました。

2試合目は非常に苦しい状況からのチャンピオンです。

結果が1位~4位まで3ポイント差以内となる超大接戦でどのチームが優勝してもおかしくありません。

4試合目までの成績で8位でトップと19P差があった中、合計13キルチャンピオン獲得しての逆転優勝で配信を盛り上げました。

第6回 別ゲーの経験を活かして圧倒的勝利

4試合を終えた時点の得点が75ポイントと2位に圧倒的大差をつけており、その流れに乗って優勝となりました。

チーム名の通り、別ゲーはまさにプレデターですね。

TIE_Ruさんは、BFのスナイパーキル数世界一位
AlphaAzurさんはPUBGの元プロ
GreedZzさんはCODの元プロ

AlphaAzur選手の的確なIGL、Ru選手のスナイパーでアーマーを強化して、GreedZz選手の対面力で勝ち切りました。

GreedZzさんはプラチナのランクに見合ってないくらい撃ち合いが強くて、1vs1で渋谷ハルさんに勝つくらいです。

ミヤル(筆者)

私はRuさんに憧れてスナイパーばっかり練習していた時期があります。

第5回 泣いても笑ってもこれが最後

卍百鬼夜行卍はカスタム含め非常に見ていて面白くて、連携も良く見所の多い配信でした。

普段ふざけているのですが、戦闘になると真面目になり持ち前の撃ち合いを活かして優勝しました

とく大地讃頌が流れてだるまさんとありさかさんが爆笑するシーンはとても面白かったです。

特に、最終試合のオリンパスでアンチが絶望の中ヴァルキリーのウルトで壁を飛び越えて見事チャンピオンを取ったシーンは今でも覚えています。

その時になるせさんが「泣いても笑ってもこれが最後」と言っていてとてもかっこよくてドラマ展開でした。

ミヤル(筆者)

因みに私の一番好きな回です

第4回 キル数で差を見せつける

Mildomでの本配信の同時視聴者数は20万人を超えるなど非常に盛り上がりました。

圧倒的キルポイントで放送でもその強さが映される場面が多く、破壊力がすさまじかったです!

チーム合計キル数は合計41キルで他チームより1.5倍以上差をつけてます。

個人のトップキル数はなんと25キルもしたCpt選手です。

たった2試合でチームキル数は28キルもしました。

蜜柑(初心者)

おそろしいね

檸檬(フレンド)

フィジカルでごり押しのイメージが強かったよ

2位のVORUTO(常闇トワ・一ノ瀬うるは・Wokka)は2戦連続チャンピオンで勢いづいたと思いきや、4試合目からのオリンパスで初動ファイトがあるなど、ポイントを伸ばしきれず2位となっています。

個人的にPUBGで知ったSPYGEAさんが最終円など様々な場で活躍していたのが嬉しかったです。

第3回 1ポイント差で勝利を収める

一位が53ポイント、二位が52ポイントと大接戦の末、勝利したのは「引くことを覚えろ」でした。

二位は「けいご大概にせいや」(ボドカ、Jasper、Cornn)です。

「引くことを覚えろ」のチーム名の由来は、FPSを長くプレイしている人なら察すると思います。

ミヤル(筆者)

気になる方はyoutubeで調べてみましょう。

檸檬(フレンド)

他にもたくさんFPSでの名言があるよね。

KUNさんはマイクラで有名ですが、元プロでBF4アジアチャンピオンになった経歴もあり、
当時IGLをしていたので状況把握能力に長けています

第2回 渋谷ハルが魅せた誘拐ポータル

キルポイントと順位ポイントを安定して取ったおり2位と18ポイント差もつけて優勝しました。

檸檬(フレンド)

やはりRas選手が暴れてたね。

蜜柑(初心者)

誰も止めれる気がしない…

私が一番印象に残ったシーンは渋谷ハルさんの誘拐ポータルです。

ミヤル(筆者)

今でも覚えているよって方はいませんか?

最終局面に、『誘拐ポータルする』と有限実行した渋ハルさんが配信を沸かしました。

Ruさんの反応から誘拐のタイミングまでバッチリです。

↓実際の視点です

第1回 賞金は焼肉商品券90万円分

記念すべき第一回は2020年8月20日に開催され「牛角3150」が優勝しました。

持ち前の連携力を活かして最後の追い上げで逆転優勝し、喜びを噛みしめていました。

チーム名から決めたか分かりませんが、優勝賞金は焼肉商品券90万円です。

ミヤル(筆者)

一人30万円分食べれるのはうらやましいです笑

まとめ

第10回 WAGAMAMA’S
第9.5回 Star☆Flower
第9回 ぜろぷれでたー
第8回 スタミナ寿司
第7回 CANDY☆POP
第6回 別ゲープレデター
第5回 卍百鬼夜行卍
第4回 雪夜の一番星
第3回 引くことを覚えろ
第2回 すみっこにゃんこーん
第1回 牛角3150!!

第一回から約2年半も続いたのは凄いですね。

どの回が一番好きですか?

よかったらコメントで教えてください!

最近のコメント

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    • URLをコピーしました!

    この記事を書いた人

    みやるのアバター みやる 一般ゲーマー

    3度の飯よりゲーム好き。

    ・FPS歴10年以上
    ・PC自作経験あり
    ・1年で1500時間プレイしたことも...

    PCゲーム始めたての頃、何のデバイスを買ったら良いか分からず何度も買い替えました。「失敗しないデバイス選び」「快適なゲームライフを送ってほしい」をモットーに気になったデバイスを初心者にもわかりやすく且つ正直な感想でレビューしています。

    FPS遍歴(KZ|BF|COD|PUBG|APEX|VALORANT)

    コメント

    コメントする

    目次